無線を利用したネット通信|wifiルーターは比較するべし|ネットが別次元の速さに様変わり

wifiルーターは比較するべし|ネットが別次元の速さに様変わり

ネットワーク

無線を利用したネット通信

タブレット

工事費不要で持ち運び可能

インターネットを始める人に人気なのがWiMAXです。ネットの口コミでも実際にWiMAXを利用している人の評価がとても高くなっています。なぜ人気なのかというと、WiMAXはインターネット回線を引かなくてもいいからです。光回線やADSLの場合は自宅にケーブルを引き込む必要がありますが、WiMAXは無線を拾ってインターネットができるのです。またWiMAXの端末はタバコくらいの大きさなので持ち運びが自由です。外出する時に持っていけば、どこでもインターネットが利用できるのです。WiMAXは工事費がいらないので導入費用も安くなっています。業者によって違いますが、月に2千円から3千円で利用できます。光回線に比べると不安定ですが、料金の安さでは上です。

対応エリアを確認して導入

WiMAXは無線を拾ってインターネットをするのでエリアによっては通信速度が落ちたり、無線が拾えないことがあります。WiMAX提供業者のホームページには対応エリアの地図が掲載されているので、その範囲内にあるかどうかを確認してから導入します。また口コミサイトがあるので、実際に自分のエリアで通信が可能かどうかをチェックすると確実です。同じエリアでも家の向きとか周囲の環境によって通信が不安定になることがあります。デスクトップPCは光回線、モバイル用にWiMAXと使い分けている人がいます。しかし口コミをチェックするとデスクトップにもWiMAXは利用できるのです。そのためにはクレードルという充電器機が必要ですが、それがあればデスクトップにケーブルでつなぐことが可能です。このように口コミを参考にすると色々な使い方がわかります。